コンテンツへスキップ

出張マッサージは香油が基本

ホテルや自宅にセラピストを呼んで、疲れを取るためのマッサージをしてもらえる出張マッサージですが、内容はオイルマッサージが主流です。
オイルマッサージに使われるオイルは、普段料理に使うような油とは違い、匂いのついた所謂香油が使われます。

使われる香油はいくつか種類がありますが、心を落ち着かせる効果のあるものや、意識をすっきりさせるものが中心です。
お店によっては使用するオイルをある程度リクエストできるお店もあるので、知識があると自分の体調や気分に合わせてより効果的になるかも知れません。

油を使いながらマッサージすると言うと、肌がベタベタになるのではと不安に思うかも知れませんが、使われる香油はサラサラとした肌触りが良いものなので、ベタついた感じはしません。
マッサージが終わった箇所は布などで余分な油を拭ってもらえますが、全ての油がなくなるわけではないので、自宅など後始末の必要がある場所では床に触れやすい足はあえてマッサージを断ったり、マッサージを受けたらすぐにお風呂に入って油を落とすなどの工夫が必要になります。

ホームに戻る